サーバが見つかりません

他人のテンションを上げたい人間・裸野O様がいろいろ考えるブログ 

せどりやネット副業、アフィリエイトを教えている&稼いでいる人は、なぜかドヤ感を漂わせている…

ユーチューブその他を眺めていると、せどりで儲けていると自称する人やアフィリエイターが、その手法を指導するとかいう動画がふいに飛び込んでくる。

 

なぜか、そういう人たちって、すんげードヤ感をかもしてて不思議。

 

「月商100万円! ヤフオクで儲けた!」とかさ、確かにすごいよ。

すごいけどさ、月商100万って、手取りでなんぼよって話。

月商100万円は、月収100万円ではない。

 

が、そんなことを言っていると、「おれは月収100万円のアフィリエイターだっ!」とかいうブロガーがあらわれたりする。

 

いやはや、ブロガーで月収100万円はすごいっすよ。すごいけどさ、世間で個人事業している人間なんてほんとーに信用されないっすから。その月収の3分の1くらいの価値でしか評価されない。100万円稼いでも、30万円分くらいしか評価されない。ってことは、中小企業の社員レベルでしか世間的には認められない存在だ。なのに! ネット上では、月収100万円のブロガーは、大物芸能人くらい威張っているよね。なんだありゃ?

 

あと、あるアフィリエイターの講演会だかセミナーだかが無料だったので聞きにいったら、「今後の目標は、アーティストの●●さんと、人気キャラクターの●●●とコラボで商品を出すことです」と語っていて度肝を抜かれたことがある。

 

そのとあるアフィリエイター(ブロガー)は、確かに月収100万円くらい稼いでてすごい人らしいんだけど、世間では完全に無名。が、コラボしたいと指名したタレント&キャラは、紅白にもバンバン出てて、ヒットチャートを駆け抜けているような人気ミュージシャンと、世界的人気キャラクター。

そんなに、夢見れるモンナノ? アフィリエイターって。何を好き好んで、人気ミュージシャンと人気キャラが、世間的には無名のブロガーとコラボする? あまりにも客観性のないおめでた発言にびっくりしたよ。

 

中小企業の経営者レベルで、月収100万円くらいの人っていくらでもいると思うが、さすがにこんなに夢見がちじゃないYO!

 

ネットの業界で活躍すると、世界を手に入れたような気になってしまうのだろうか…。