読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバが見つかりません

他人のテンションを上げたい人間・裸野O様がいろいろ考えるブログ 

バイキング【壮絶人生…巻き込まれて借金した主婦達!あの大ヒット曲有名人も激白】を観て思ったこと

お昼のワイドショーを眺めていたら、「自分の責任じゃないけど、借金を背負っちゃった主婦特集」みたいなものをやってた。

 

バイキング【壮絶人生…巻き込まれて借金した主婦達!あの大ヒット曲有名人も激白】[デ]|番組情報|TNC テレビ西日本

 よくよく見ると、別に、主婦の人ばかりではないのだが。親の借金を家族みんなで返したという高校生(当時)とか、実家が経営する会社で働いていた娘さんとか。まあ、全員、経営者の親や配偶者を持つ身の人々だった。

 3人出演者がいて、ぼーっと観てたので詳細間違っているかもだが、書いてみると

 1:夫が会社の経営にしくじって、借金を残して失踪。専業主婦歴19年の女性が、土方をやって返済した人。その後、会社を設立。

 

 2:父親が連帯保証人になって借金をかぶり、家族全員で仕事を頑張って返済。が、返済できた年に、実家が全焼。その後、会社を設立。

 

 3:父親と洋服屋を経営していた女性。父がガンになり死去。会社の経営状態を知ろうと経理の人に声をかけたら、経理の人が失踪。会社のビル6億円分を支払い中。

 

 全員、借金を返却済みか、もしくはもうかなりの額を返してしまったといい、現在は経営者になっていた。とにかくすさまじい苦労と努力なんだが、全員ものすごく謙虚でびっくりした。

 

先にあげた、1の人は「専業主婦で何も知らなかったから、何でも素直に吸収できた。名刺の渡し方から教えてもらった。とにかく稼ぐしかなかったから、仕事は選ばなかった」みたいなことを言っていたし、2の人は「周囲の人がアルバイト等を紹介してくれた。まわりの人が優しくしてくれた。なぜ、こんなに親切にしてくれるのだろうと思うくらい、よくしてもらった」と語っていた。何かを成し遂げる人は、謙虚なのだと痛感した。

 

あと、坂上忍父親の借金話をしていたけれど、彼は人生経験と自分なりの分析みたいなものをちゃんと言葉にできるから、あれほど今、人気があるんだろうね。テレビの視聴者も高齢化が進み、見ている側も人生の経験値があるから、薄っぺらいことしか言えないタレントだと立ち回れないのだと思う。