読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバが見つかりません

他人のテンションを上げたい人間・裸野O様がいろいろ考えるブログ 

アフィリエイトサイトの制作方法、まとめ。

アフィリエイトサイトの制作方法、まとめ。

まず、商材ありき。どの商品を販売するサイトにするかを考える。

  • ジャンルを絞る。

商品の幅を広げすぎてはいけない。かといって、1つの商品に特化すると、その広告がなくなったらサイトも終わってしまうのでNG。成果地点が購入だと、成約率が低く月売上がしょぼい。初めてアフィリサイトを作る場合は、一括査定や資料請求がおすすめ。

 

確認事項:商材のLP、商品の質、成果地点が購入かクリックか、月間検索件数をチェックして、月売上の試算数値を出す。

 

上記事項を満たしつつ、自分が興味を持って体験談を書けそうなジャンルを5~6個ピックアップする。体験談、取材して作成する記事は、よそとの差別化要素になる。

 

  • リサーチをする。

教えて!gooで売ろうとしている商材に関しての、悩みを箇条書きにしてまとめる。

そして、商材の対象者、ターゲットはどのような人なのかを考える。

作ろうとしているサイトの訪問者は、どんな人なのか想定する。

 

「悩み」「ターゲット」「どんな人が訪問するサイトなのか」を明確にする。

 

上記リサーチ結果をもとに、目次、記事、導線作り、サイトのデザイン、イラストなどを決める。

 

  • タイトルを作成する。

トップページで、検索上位を狙う単語を決め、タイトルに含ませる。その単語に付随して検索されている語句も調べる。

例:「カメラ」販売サイトを作りたいなら「カメラ 格安」「カメラ ランキング」「カメラ 比較」とか。

トップページで検索上位を目指す言葉は、成約に結びつきそうなものにすること。

例:格安、料金、価格、費用など。

作成者が共感できるようなキーワードにすることも大切。

 

  • 目次作成。

  • 記事作成。

 アフィリエイトの塾に多額の金を払って入るよりも、時間をかけてたくさんのアフィリサイトを見た方がいい。

 

アフィリエイトサイト、見るべきところ

・キーワード

タイトルなどに使われている語句をチェック。

・訴求ポイント

・デザイン、コンテンツ

 

大量に見ることで、「売れるサイト」とは、どのようなものなのかがわかる。

そして、作業をすること。手を動かしてアウトプットしていかないと、結果は出ない。