読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバが見つかりません

他人のテンションを上げたい人間・裸野O様がいろいろ考えるブログ 

子なし主婦無職難病持ち&転勤族妻の仕事に対するモヤモヤ感

ハローワークに行った。もやもやするなぁ。ハロワへ行くと。

 

この、もやもや感を、言葉に直すと、

1:子ナシ主婦、無職って立場に罪悪感。

2:自分は、難病持ちで長時間労働は厳しい。

(が、一見してわかるような病気ではないから、傍目には、単に怠けているように見える)

3:夫が、転勤族だから、仮に就労したとしても、よく働けて半年~1年。

(今から仕事に就くにしても、バイトかパートだろう。今まで、一生懸命仕事をするということに価値を感じてきたので、バイトorパートって、生意気な言い方をすると、物足りない。また、当地は、田舎なのでクルマがないと通勤もママならない。今からクルマ買ってパートに出ても、クルマ購入代金&維持費をペイしない)

 

まあ、もやもやし続けて、何らかのおとしどころを探るしかないのか。

 

正直、夫の稼ぎだけで、食べていくに不自由はしない。あまり無駄遣いする方ではないし、けちだし、お金ってあまり使わないんだよね。

 

自分がもし、飢えていたら、難病だろうが、転勤族だろうが、がむしゃらに働くのだろう。そうするしか、ないのだから。

 

なんというか、自分の存在意義を探るために、仕事をしたいって思っている節があって、それって、非常に女性的な(つーか、主婦的な)考えなのかもしんない。

 

私の知り合いの自称アーティストの女性(実質専業主婦)が、「私の作品の良さを理解してくれる人と仕事をしたい」と言っていたことがあり、あまりにも都合の良すぎる発言にのけぞりそうになったことがある。

 

そういうことを言っていいのは、篠山紀信とか草間弥生クラスのアーティストだけでしょ!と思ったのだが、黙っておいた。

 

けれど、客観的に見たら、私もその自称アーティストの専業主婦も、同系列の人間なんだよね。働きたくないことについて、とやかく理屈をつけているだけというか。

 

結局、明日のご飯に飢えてないから、必死になれないし、ただただ自分本位なんだよなぁ。