読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバが見つかりません

他人のテンションを上げたい人間・裸野O様がいろいろ考えるブログ 

当たる占い師の手の内公開します

失業中の仕事の1つとして、私は占いを3000円から5000円くらいで売っている。メールで相談内容を受けて、占いの結果をメールで送る。

 

正直、当たると評判だ。

 

私には、霊感はないし、占術すらろくに身についてない。

本を見ながら占いの結果を書いている。

それでも当たると褒めてもらえるし、客のほとんどはリピーターになってくれる。

 

私の占いが当たるというのは当たり前の話なんだ。

 

今日は、占い師(私)の手の内を書いてみたい。

まず、相談内容は詳しく書いてもらう。生年月日とかは正直どうでもいい。どうでもいいけど個人的に、何歳くらいの人が占いに頼っているのか知りたいので、いちおう聞いてみることもある。

ついでに、今、抱えている問題が将来どうなればいいと思っているのか、相談者自身の「希望」も書いてもらう。

 

だいたい、相談内容だけで相談者の性格はなんとなくわかる。

 

いちおう、占いをする。といっても適当にカードひくだけ。出たカードの結果を文章にする。ただ、占いに使うカードって何とでも取れるような結果が出るので、現状と過去に関しては相談内容と整合性がとれるような文章(占い鑑定の結果文)を作る。

 

さらに、未来については相談者が書いてきた「希望」がかなうようなかたちで書く。

 

結論としては、相談者が最初に書いて送ってきた相談内容とほぼ同内容の鑑定文が仕上がる。もちろん文章表現は完全に変えているから、相談者はそのまんま一緒だとは思わないだろうけれど、結果としては、相談者自身が自分の問題について捉えている状況そのままを文章にしている。

 

これで、相談者は満足してくださいます。

 

さらに、希望が叶ったとも言ってくださいます。