サーバが見つかりません

他人のテンションを上げたい人間・裸野O様がいろいろ考えるブログ 

【実録】 35歳、ブラック企業の面接受けたってよ!!【報告】

ほぼ毎日面接に足を運んでいる。その数、今月だけですでに12社(4月15日時点)。

今年35歳の人間に対して、これほどの会社が対応してくれるなんて、ずいぶんありがたい話だ。

 

で、当たり前っちゃ当たり前だが、その中にはあからさまにブラック企業のスメルを漂わせている会社もある。

 

実際、自分は「どブラック」な会社に勤めたこともあるが、普通のホワイトな企業でOLだったこともある。公務員として働いたこともあるし、アルバイトは数知れないほどやってきている。個人事業主の経験もある。

 

で、まあ、いろいろな働き方をし、年齢を重ね、老婆心満載のおせっかいおばさんになってしまった。ここはひとつ、お若い方々にブラック企業の見分けるポイントをお教えしたくキーボードを叩く次第。

 

では、参考事例として本日、私が足を運んだブラック臭をかもしている企業の面接の様子からお伝えしたい。

 

【職種】広報、ライター

【業種】エステサロンに美容ドリンクやら水素水やらを卸しているメーカー

【年収】350万円~450万円

【創業】10年ちょい前

【社員数】30人ほど

【ネットでの評判】良くはない。残業が多いらしい。

 

転職エージェントの営業マンが受けろというので受けることにした。

まず、扱っている商品が美容ドリンクやら水素水(←「水素水」って言葉を発している人で信用できそうな人を見たことがないんだよな、私)って時点で、「うさんくさい」オーラは出まくりなのだが、それはそれ。とりあえず会社に乗り込むことにした。

 

会社は、某有名おしゃれ街にある大きなビルの一室。

 

もちろん時間通りに着いたが、10分ほど待たされる(*1:ブラック企業の面接は、定刻に行っても待たされることが多い)

 

面接官登場。面接官が転職エージェントの営業マンと名刺交換をしたついでに、私にも名刺をくれた。名刺には「代表兼CEO」とプリントされている。一次面接からいきなり登場CEO!(*2:零細、中小企業の代表がCEOと名乗っているのを見かけたら、ブラック企業を疑っていいだろう)

 

自己PRで「仕事を速く片付ける工夫を行い、残業時間を減らしました」と言ったらCEOに「そういう発想事態がない。仕事は二十四時間やるもの」と返された(*3:年収350万円~450万円で雇おうとしているのに、二十四時間労働を求めるところがすごい)。

 

さらに、私の職歴を見て「こういう職歴の人は、ふらふらしててダメ」と。職歴なんて面接の前にわかるはずだが……たぶん、事前に見てないんだろうなぁ。

 

で、途中からCEOが経営哲学を語って聞かせてくださった。

いわく、

「仕事とは利他の精神でやるものだから、二十四時間働くべき。何かを掴もうと思ったら何かを諦めるしかない。お客様の幸せを本気で考えるなら、二十四時間仕事するべき。会社は仕事内容ではなく、精神性、方向性の部分で一致した仲間が集まってやらなければならない。自分の満足ではなくて、お客様の満足を追求することが大事」

とのこと。

 

ははぁ~。確かに正論だと思います。CEOは24時間働いて、その分を回収できる可能性があるから、やればいいと私も思う。ただ、一介の雇われはどうなの? ってぇと、それは「利他の心」というお題目をとなえて我慢するしかないのかな。

 

「利他」とか「人のために」とか「お客様のために」とか言い出したら、まあ誰でも反論できないよ。美しい言葉ってのは圧倒的に強い。強いからこそ、凶器にもなるんだよなぁ、といういい見本。最近、介護事業のポエム化(ポエムのようないい感じの言葉を並べて、若人から搾取する)みたいなこと言われてますけど、まぁ、この会社も同じですわ。

 

で、利他の心で働かされている社員たちは、創業10数年たっているのに8割は20代。30人ほどの会社なのに、新卒は5人も採用したそうな。すごいね。

 

その後、くだんのCEOの名前やら会社概要に掲載されている人々の名前やらをグーグル様に聞いてみたら、数年前に「排除命令」ってのが出て、社名変更していることが発覚(以下参照)。

http://www.jftc.go.jp/shinketsu/keihyohaijo/h20.files/080401-01-haijo.pdf

 

こんな会社なのに、断ろうとしたら転職エージェントの営業マンに「あれは、CEOが語った一般論です。CEOの発言が引っかかるからって、感情的に断るのですか!」とごり押しされた。いや、CEOの考え方になじめるかどうかが、サラリーマンライフのすべてでしょう(って、私の場合は先方からお断りされるフラグがたちまくりですが)。

 

転職エージェントの営業マンって、私みたいな人材を押し込むために必死っす。この営業の男の子、口はうまいけど、営業としてはまだまだなんだろーなー。だって企業側の求めてるものを理解してないし(たぶん、この会社は若くて意識高い系で長時間労働に文句いわない体育会系かつ利他の心を持った子を探しているぞ!)。と、糞婆はおせっかいなことを考えながら、帰りましたとさ。

 

あ、あと、ブラック企業

・社内が汚い(もしくは逆に企業規模は小さいのにやたら綺麗なビルに入っている)

・内定が即決

・常に求人してる

などの特長がありま~す(って、みんな知ってるよね★)。

 

ま、20代のうちは修行として入社するのはありだと思います!

 

体育会系の部活に入って根性鍛える的な効果は得られるのではないでしょうか。