サーバが見つかりません

他人のテンションを上げたい人間・裸野O様がいろいろ考えるブログ 

10年以内になくなりそうな職業=銀行窓口

今後10年のうちになくなりそうな職業=銀行窓口

 

 銀行に通帳を作りにいった。なぜか、窓口の女性が頼んでもないのに勝手に「普通預金」機能しかない通帳を作ろうとしていた。

 「なぜなのか」

を問うたが

「定期預金にお預けいただいたものを担保に普通預金の方からお引き出しができます」

という、質問に対する答えになっていない対応をする。

何度も

「なぜ、普通預金のみの機能の通帳を客に承諾を得ずに作るんですか」

と聞いたのだが、

「定期預金にお預けいただいたものを担保に普通預金の方からお引き出しができます」

と、機械仕掛けの人形のように、同じことしか言わない。

 

 説明ができない人だったのである。

 

 結局、窓口の女性の上司に出てきてもらって、説明してもらい、ようやく納得がいく答えを得られた。

 

 結論としては、私が「給与振込み用の通帳を作りたい」と通帳用途を説明した→「給与振込み用口座は、一般的に普通預金口座である」→「普通預金機能のみの通帳を発行した」ということらしいのだが、そうした説明は、最初の窓口の女性からは一切なかった。

 

 世の中には、窓口の存在しないネット銀行があり、ATMがこれだけ充実し、それでもまだ銀行窓口が存在する理由といったら、単純に「客に直接商品説明をする」ためだけだろうと思う。

 

 彼の窓口女性は、そうした自分の役割をまるで理解せず、ただマニュアルを暗記して、業務に従事しているようであった。

 

 この10年で仕事にあぶれる人とは、自分の役割を正確に捉えられない人、物を考えられない人だと思った。

 

 銀行の窓口業務を含む、接客業は、この10年で確実に淘汰が進む(タイトルに「10年以内になくなりそうな職業=銀行窓口」としたが、実際にはなんだかんだで残るんだろうけど)。腰掛気分で、窓口業務やってる派遣OLの皆さんは、危機感を持つべきだと思う。